クイニーアマン

 

クイニーアマンの製法解説

 クイニーアマンは、ブルターニュ地方の伝統菓子である。
 キャラメリゼされたデニッシュといった趣であるが、ピエールエルメ氏によってブラッシュアップされ都会的なスタイリッシュさを携え日本でも一時大ヒットしました。
 原料の特徴としては、多くブルターニュ産の有塩バターを使用することである。
 手に入りにくい原料ではあるが、是非試してみたい原料である。

クイニーアマン|レシピ

フランス粉…100%
塩…2.7%
インスタントドライイースト…1.8%
無塩バター…5.5%
水…64%

 

ロールイン用
有塩バター…46%

 

グラニュー糖…適宜
粉糖…適宜

 

スポンサードリンク

製法

 製法はデニッシュの製法に準じる、注意点としては生地が柔らかいので、冷凍庫を使用ししっかり冷やし固めてからロールインに移る。

 

ポイント
・捏ねあげ温度 24℃
・フロアータイム 30℃の環境で60分
・冷却 冷凍庫で40分程度
・ロールイン 3つ折り3回 3回目の三つ折りの際グラニュー糖をたっぷり振りながら3つ折りを行う。

 

成形〜

3つ折り3回終了後、冷蔵庫で30分休ませてから成形に移る。

 

冷蔵庫から出し、リバースを使い3mm厚まで伸ばす。
10cm角の正方形にカットする。

 

四隅を中央に集めたたむ、さらに四隅を集め上からしっかり押さえ落ち着かせる。

 

9cmのセルクルに入れる。

 

ホイロ

 28℃程度のホイロで80分程度ホイロをとる。

 

焼成

 茶こしを使い粉糖をたっぷり振りかけ上火180℃下火150℃で20〜25分
 上下を返して粉糖を振りかけさらに下火200℃にあげて5〜6分

 

まとめ

 

クイニーアマンの製法を紹介した、ぜひ良質の原料を使い作っていただきたい。
アレンジとして、クレームダマンドを包んだりジャムを包んでも良いだろう。

 

クイニーアマンの身上は歯ごたえと強い甘さ生地のサクサク感であるため、食感を損なわない程度のアレンジにとどめたい。

 

まだまだ、再熱の可能性を秘めた製品と考えるのでぜひトライしていただきたい。

 

 

 

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

デニッシュの製法
クロワッサンとの比較も含めてデニッシュの製法について解説していきます。
デニッシュの分類
デニッシュの分類について解説していきます。
デニッシュ食パン
デニッシュ食パンの製法について解説していきます。
スナック・デニッシュ
おやつに最適な、スティックタイプの甘いデニッシュの製法を解説していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ