スナック・デニッシュ

 

スナック・デニッシュの製法

菓子パン生地程度の甘さの生地にロールインしてスティック状に焼きあげていく。
ねじりを加えてスティック状に焼きあげるので、専用の型があるときれいに焼き上がる。ない場合は、テフロン加工していない天板を利用し両端を天板にこすりつけるようにするとねじりがほどけずきれいに焼きあげることができる。

 

スナック・デニッシュ|レシピ

 

フランス粉…100%
砂糖…20%
塩…1.8%
卵…10〜20%
牛乳…15%
バター…3%
生イースト 4.5%
水…35〜45%

 

ロールインバター…対生地15〜20%

 

ミキシング

 

オールインミックスで
1速−5〜6分

 

捏ねあげ温度 24℃

 

フロアータイム

 

25℃程度の環境で60分

 

その後、冷蔵庫で60分

 

ロールイン

 

生地の硬さを見ながらロールインに入っていく。
3つ折り3回であるが、2回までロールインしてオーバーナイトをかける。
このことで、生地にうまみを与えることができる。
イーストの量も多いので、イースト臭を和らげる効果も期待できる。

 

次の日に3回目の三つ折りを行い、90度向きを変えて5mm厚に伸ばしていく。

 

カット、成形

 

長さを好みで良いが、おやつとする場合は15cmが妥当である。幅は1〜1.5cmでカットしていく。

 

ねじって天板に上げていく。

 

慣れてくると2本を人差し指と中指と薬指ではさんでもう片方手で転がしてねじっていくことができる。

 

ホイロ

 

温度28℃
湿度75%

 

時間50分

 

焼成

 

溶き卵を塗り、210℃のオーブンで16〜18分焼成する。

 

まとめ

 

本来、デニッシュは甘みの強い生地ではないが、イーストの量や製法を上手く設定することでかなり糖分の多い生地でもデニッシュに仕上げることができる。
商品としては、袋詰めで提供するとお菓子感覚でパクパク食べられる。材料費が気になる場合はマーガリンなどを使用しても良いだろう。

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

デニッシュの製法
クロワッサンとの比較も含めてデニッシュの製法について解説していきます。
デニッシュの分類
デニッシュの分類について解説していきます。
クイニーアマン
一時一世を風靡したクイニーアマンの製法をご紹介します。
デニッシュ食パン
デニッシュ食パンの製法について解説していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ