オリーブとハムのケーク・サレ

 

最近少しずつ浸透してきているケーク・サレの作り方をご紹介します。

 ケーク・サレは最近注目されている塩味のケーキです。ケーキといってもケーキ屋さんよりは、パン屋さんの方が店頭に並べ安いのではないでしょうか。
 キッシュより工程が簡便で混ぜて焼くだけなので、製品にしやすいと思います。

 

オリーブとハムのケーク・サレ|レシピ

アパレイユ
 薄力粉…120g
 ベーキングパウダー…7g
 卵…165g
 塩…1g
 黒コショウ…1g
 バター…60g

 

具材
 ブラックオリーブ(種抜き)…75g
 グリーンオリーブ(種抜き)…75g
 ハム…150g

 

スポンサードリンク
準備

オリーブは半分に切っておきます。
ハムは1cm角に切っておきます。
薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
ふるった薄力粉とベーキングパウダーの中に黒コショウと塩を入れて混ぜておきます。

 

バターは湯煎にかけ溶かしておきます。

 

アパレイユをつくります

ふるっておいた薄力粉、ペーキングパウダー、塩、コショウの中に、卵をほぐして3回に分けて入れていきます。
良く混ぜて、トロトロの状態にします。

 

その中に、溶かしバターを加え均一に混ぜます。

具材を入れて休ませる

切った具材を入れ、冷蔵庫で30分〜1時間休ませます。

型を準備して焼いていきます

パウンド型にバターを塗り、薄力粉を振りかけておきます。

 

アパレイユを型に流し、180℃のオーブンで40〜55分火通りを見ながら焼いていきます。
真ん中あたりを軽く押し、強い弾力があれば火が通ってます。

まとめ

 ケーク・サレをご紹介いたしました。アパレイユはそのままでいろいろアレンジできるので試してみるのも楽しいと思います。
 季節の野菜などを使ったりしてもぐっと目をひく製品になると思います。また、型も小さい型を使って一人分ずつ焼いても良いでしょう。

 

 彩や型を工夫して、楽しい製品をつくっていくとよいでしょう。

 

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

プティ・パテ|ミートパイ
ハンバーグのようなフィリングをパイ生地で包んで焼きます。生のフィリングなので焼き方に注意して焼いていきましょう。
ザルツ・ベッカライ
直訳すると、しょっぱいパンという意味のようですが、いわゆるクラッカーといわれる製品です。アレンジを含めご紹介いたします。
バネト・フロマージュ
エダムチーズを使った塩味のクッキーです。エダムチーズの深みのある味わいが引き立ちます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ