エクセルの概要

 

エクセルの概要

 

 エクセルとは、表計算ソフトなどと一般に言われているようです。

 

 簡単に考えると、表の一マス一マスが超高性能な電卓になっているようなものです。

 

 そしてさらに、その一つ一つがつながって(リンクして)いるのです。

 

 一マス一マスをセルと呼びます。

 

スポンサードリンク

 

 セルがたくさんつながって1枚のシートを構成しています。
 さらに、シートがつながってのブックを形成しています。

 

セル<シート<ブック

 

 セルには、数字はもちろん文字も入れることができます。
 そして、それぞれのセルに番地があります。

 

 左上の角一番すみっこの番地はA1です。
 ひとつ下のセルはA2です。

 

 ここでは、なんかわからないけど高性能電卓だということと
 セルがあって、シートがあってブックが構成されていること
 セルには、番地が付いてることを覚えてください。

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

エクセルの活用
日々の計算業務でエクセルを活用していきましょう。 簡単なシートの作成から始めてみませんか?
関数とは
関数の役割について簡単に解説します。
配合計算表
配合計算表を作っていきます。簡単ですのでチャレンジしてみてください。
配合計算2
配合計算表をさらにステップアップしていきます。
配合計算3
配合計算表を見安く整えていきます。単位の付け方などを解説していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ