ミキサーの種類

 

ミキサーの種類

 

製パンでよく使用されるミキサーを紹介していく。さまざまな種類のミキサーがあるが、基本は良い生地を作るために開発されていると考えると、リーンな生地はスパイラルを使わなくてはダメだとかあまり固執しなくて良いと私は考える。

 

むしろ、汎用性の高い縦型1台でも十分ではないかと考えるところもある。
向き不向きはあるが、スパイラルを使うとよい生地ができるなどという単純なものではないとおもう。

 

スポンサードリンク

ミキサー各種

  •  縦型ミキサー

 ミキサーボウルを取り外せるタイプで、ドウフックを取り付けて使用する。
 アタッチメントで、ホイッパーやビーターなどがあり。スポンジケーキやパウンドケーキにも利用できる。

 

 

  •  スパイラルミキサー

 バネのような形のフックがついており、ぐるぐる回りながら捏ねる。縦型ミキサーのような高速ミキシングはできないが、効率良く生地をつなげていく。

 

 

  •  横型ミキサー

 比較的大型で、中規模以上の工場で使用されている。中種法の仕込みに向いている。

 

 

  •  その他のミキサー

 アートフェックス型やスラントミキサー、ツイーディーミキサーなどがある。

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

ミキシングとは
ミキシングの概要、心構えを解説していきます。
ミキシング4段階
ミキシング4段階について解説していきます。
ドウフックの着脱不全の対処法
ドウフックの着脱不全の対処法について解説していきます。
捏ねあげ温度
吸水温調整

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ