パン職人の実用知識

ドメインって何?

ここではドメインとは何なのか、どのように取得してどのように使うのかなるべく分かりやすく解説していこうと思います。

ドメインとは?

ドメインとはURLに含まれる〜〜co.jpや〜〜.comの部分の名称です。

 

このサイトのドメインはpan-kiso.xyzとなります。

 

また、ドメインとはメールアドレスにも含まれています。

 

このサイトのお問い合わせ先メールアドレスはinfo@pan-kiso.xyzになります。
このメールアドレスの@より後ろの部分がドメインになります。

 

メールアドレスでメールが届いたり、URLをブラウザのアドレスバーに打ち込むとサイトにたどり着くことができるのは、ドメインのおかげということになります。

ドメインの取得方法

では、ドメインはどのように取得するのでしょうか?

 

ドメインを管理している会社に、”このドメインがほしいです!”と言ってお金を払えばOKということになります。

 

ただし、ほしいドメインがほかの人に使われていたら当然ですが取得することはできません。

 

私の使っているムームードメインは、トップにドメイン検索用のボックスが設置されているのでそこで好きな名前を入力すると現在空いているかどうか
すぐに検索してくれます。

 

また、トップレベルドメインといって.comや.jpなどの部分を色々提案してくれます。
同時に価格も表示されるので非常に選びやすく使いやすいです。

 

好きなドメインの空きがあったら、申し込み支払いを済ませると自分のものとなります。

ドメインの使い方

ドメインだけ持っていても当然ですが何もできません。

 

住所だけあって土地がないようなものです。
そこで、サーバーを用意する必要があります。

 

サーバーはレンタルサーバーをこちらも手軽に借りることができるので、好きなレンタルサーバーを借りておきます。

 

その、サーバーの管理画面には必ずDNS設定があります。

 

DNSとはドメインネームシステムの略です。

 

このDNS設定とは、サーバーとドメインを紐付けする設定のことです。

 

サーバーが土地だとすると、ドメインは住所で土地と住所が一致して初めて郵便が届くということになります。

ドメインとディレクトリ

ドメインの解説をしたのでついでにディレクトリのお話もしておきます。

 

サイトのトップページには、通常取得したドメインを付けます。
サイトですので、さまざまなページを追加していくことになりますが、そこにもURLという住所を付けていきますがどのように付けていくかというと

 

ドメインの後ろに/〜〜と追加していきます。

 

たとえば、pan-kiso.xyz/〜〜

 

といった具合です。

 

この”/”以下をディレクトリと呼びます。

 

このディレクトリがあるおかげで複数ページのサイトを1つのサイトとしてWEBに存在させることができているということになります。

 

お勧めのドメイン提供会社

 

私の使っているムームードメインのバナーを張っておきます。

 

アカウント取得は無料でできますので、アカウントを取得してサービスを体験してみるのも良いでしょう。

 

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
↓↓↓

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

サイト作りの概要
サイトの作り方の全体像を解説していきます
レンタルサーバーの解説
レンタルサーバーについて簡単に解説していきます。
サイト作成ツール
サイト作成ツールについて解説していきます
コンテンツの作り方
サイト内のコンテンツどのように作っていけば良いのでしょうか?ここではコンテンツ作りについてみていきましょう。
モチベーションの維持
サイトの作りのモチベーション維持のコツをご紹介していきます。
サイト作成ツール「シリウス」おすすめの理由
サイト作成ツール「シリウス」の購入

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ