配合計算2

 

配合計算2

 

 配合計算をさらに実用性を高めていきますが、その前にフォームを見やすくしていきましょう。

 罫線の引き方

 罫線を引いていきましょう。

 

 

 

 このような感じです。
 罫線を引くセルを選択してします。複数のセルを選択したいときは、ドラッグします。

 

 

罫線アイコンの右側の▼をクリックすると罫線の種類が表示されます。
ここでは、格子や太枠を使いました。

 

いろいろ、試して見やすいフォームにしてください。

 

失敗したときは、戻るアイコンですぐに戻せます。

 

配合計算2

 ここでは、仕込みキロ数の計算を考えてみます。

 

 計算式は、

 

 必要生地重量÷1キロ仕込みでできる生地重量

 

 で計算できます。

 

 そこで、必要生地重量の計算から入っていきます。

 

スポンサードリンク
必要生地重量計算

 

 日々計算していると思いますが、バゲット10本+バタール10本+チーズフランス15本+ガーリックフランス12本の合計生地重量を計算します。

 

こんな感じに打ち込んで、みてください。(見安いように1行挿入しました。1の水色の見出しを選択してから右クリック→挿入です。)
そして、前に説明したように式を入れていきます。

 

下のセルにコピーしていきます。

 

 

 

続いて、合計を出していきます。

 

 

 

合計が出ました。

 

 

 

総生地重量(10300g)÷(合計値×10)=仕込みキロ数なので、下のように計算式を打ち込みます。

 

 

 

キロ数が出ました。

 

E2にB11の値を代入します。

 

 

 

 

桁数が多くて、見づらいので小数点第2位で切り上げます。
ここではroundup関数を使います。
記述方法は
 =roundup(数値、桁数)
です。

 

桁数には、表示したい桁数を入力します。

 

このように入力します。
すると

 

 

 

6.1kgと出ました。

 

いかがですか?
少し長くなりましたが、ゆっくり理解しながら進めてください。

 

関数などを調べたいときは、エクセルの右上あたりに?マークがあります。
クリックするとヘルプ画面が出てきますので活用してみて下さい。

 

次は、さらに見ためを整え、使いやすくしていきます。

エクセル無料サンプルシート

この項でご紹介しているシートをダウンロードできます。
バージョン別のテストだうんはしておりませんが、マクロを使用していないこと基本的な関数のみ使用していることから問題なく表示できると思います。

 

そのままのご使用も可能ですが、エクセルの演習用として参考程度にお使いください。

 

ダウンロードページ

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

エクセルの活用
日々の計算業務でエクセルを活用していきましょう。 簡単なシートの作成から始めてみませんか?
エクセルの概要
ざっくりと、エクセルとは何か?を解説していきます。
関数とは
関数の役割について簡単に解説します。
配合計算表
配合計算表を作っていきます。簡単ですのでチャレンジしてみてください。
配合計算3
配合計算表を見安く整えていきます。単位の付け方などを解説していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ