経費の計算

 

経費の計算の仕方について解説

 経費とは、材料費、労務費に含まれない原価のことです。

 

 つまり、材料費や労務費になにを含めるかによって変わってきます。

 

 たとえば、原材料を仕入れたときにかかる運賃などの材料副費は、小額である場合経費として計算することもあります。

 

 なので、会社ごとに微妙に違うということです。

 

 経費の集計方法

 経費は集計方法により以下のように種類があります。

 測定経費

 測定経費とは、電気代、ガス代、水道代が一般的です。毎月の使用料により発生額を算出していきます。

支払い経費

 支払い経費とは、月々支払う経費になります。旅費交通費や修繕費などが支払い経費になります。

月割経費

 月割経費とは、数か月分をまとめて払う経費を月あたりで算出します。保険料や固定資産税などがこれにあたります。

発生経費

 発生経費は、棚卸減耗費などがこれにあたります。
 実際の支払いはないですが、実際は消費されているわけですから計上しなければいけません。

 

 このように計算していきます。
 これらを合計したものが経費合計になります。

 

スポンサードリンク

経費の分類

 このような経費もまた、直接経費や間接経費に分類していきます。
 性質上多くは間接経費になります。
 外注加工費などは、直接経費となります。

 

まとめ

 

 このよう、材料費、労務費、経費をそれぞれ間接と直接に分類しました。
 この中で、直接材料費以外をまとめて加工費と言います。

 

 この辺でやっと形がつかめてきました。

 

 この後は、部門別集計や配賦についてお話を進めようと考えています。
 部門別では、製造部門とサポート部門に分類していきます。
 配賦については、経費をどのように割り振りするかについて解説していきます。

 

 その先にやっと製品の原価に入っていきます。

 

 これらの概要を一度理解しておくと、利益の構造が見えてくるのであと少しお付き合いください。

 

 

原材料調達でお困りの方はコチラから→

スポンサードリンク

 

 

ブログのご紹介
家庭用製パン法や個人的な日記も掲載しています。サイトとあわせてご活用ください。

パン好人の実用知識

 

 

合わせてお読みいただきたいページ

原価計算とは
原価計算の必要性や効果について簡単に解説していきます。
原価の3要素
原価を三つ要素に分けて解説していきます。
直接費と間接費
原価計算の直接費と間接費について解説していきます。
変動費と固定費
変動費と固定費ついて解説していきます
原価計算の種類と活用法
原価計算の種類と活用方法について解説していきます。
見積原価と標準原価
事前原価計算の見積原価と標準原価の違いを解説していきます。
実際原価
実際原価とは何かを解説していきます
実際原価計算
実際原価計算の手順について解説していきます。
材料費の計算
材料費の計算について解説していきます。
労務費の計算
労務費の計算について解説していきます
部門別原価計算
部門別集計について解説していきます
製品別原価計算
製品別原価計算について解説していきます

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ