エクセルの活用|原価計算

 

おすすめの転職エージェント

 

 

エクセルの活用|原価計算記事一覧

 エクセルを活用して原価表を作っていきましょう。原価管理は原料原価の把握、管理からはじまります。単位重量当たりの仕入れ価格で把握したり、歩留まりで原価を把握したりします。ここでは、1g当たりの仕入れ価格で管理する方法をご紹介いたします。原料原価は、手順として原料の単位当たりの重量と単価をつかって1gあたりの原価を出していきます。セルE4に次のような式を入れます。ENTERを押すとこのようになります...

 今回は、1gの生地原価を出してみましょう。このような配合があったとします。この生地の1gあたりの原価を出していきましょう。VLOOKUP関数をつかって原価表から原料の1g原価を探し出します。品名欄の中から原材料欄の名前と一致する行の何列目かの値を返してくれる関数です。ここではJ4(小麦粉A)を表(B4:E14)の一番左の列から探し出し、表の4列目の0.12という値をかえしてくれます。その値にベー...

 原価表や原価計算用のシートをつくるときどんなことに気を付けているか、私なりの考え方を解説していこうと思います。リストの概念 まずは、リストをつくることが第一歩です。原価計算で言うと原価表にあたる物です。また、生地配合もリストで表現することができます。エクセルでのリストのルール エクセルでリストを作成する場合いくつかのルールがあります。 1つ目は、1行1アイテムです。 たとえば、小麦粉というアイテ...